Profile
Search this site.
アクセス数
アクセスカウンター
MOBILE
qrcode
Others
805

さて、今月末の十一月三十日、普段から懇意にさせて頂いている花柳寿楽先生の会、第四回花柳寿楽舞踊會に藤間勘右衞門として出演させて貰う

寿楽先生と一緒に踊らせて貰うのは長唄「綱館」

素踊りで演じる訳だが

寿楽先生が伯母真柴実は茨木童子を踊られ、僕が演るのは渡辺源次綱

この茨木童子と綱のエピソードと云うのは歌舞伎の師匠筋たる尾上菊五郎家に於いても、我が家元藤間流としても縁の深い題材

僕も今までに自分個人の日本舞踊の会、勘右衞門の会の第何回目かで藤間紋寿郎先生に稽古して頂き、紋寿郎家の一人立ちの「綱館」を受け継がせて貰ったし、その物語の前日談と言ってもいいであろう長唄「戻橋」を藤間秀嘉先生と踊らせて頂いた事も有る

また、新古演劇十種の内「茨木」では綱を古典芸能鑑賞会で花柳寿應先生、坂東玉三郎の兄さんとは歌舞伎の興行でと、ビッグネームの大先輩御二方を相手に勤めさせて頂いた有難い経験も有り

真柴は市川海老蔵さんの綱で演じた

殊に綱の方は曽祖父、祖父が得意とし、父も演じた役柄

行く行く息子がこの世界に携わって行くのであれば、継承して欲しい役柄の一つでもある

勿論、僕も好きなキャラクターの一つだ

それを今回、気心の知れている寿楽先生と演らして貰えると云うのは、自分自身、とても気合いが入るね

寿楽先生に負けない様に勤めたい

今日から芝居の終演後に稽古が始まる

実に楽しみだ

大事な事なのでもう一度書く

第四回花柳寿楽舞踊會は今月、十一月三十日

場所は国立能楽堂

時間と懐に余裕が有れば

いや、無くとも、出切る事なら是非、御覧になりに来て欲しい




| - | 16:19 | - | - | このページのトップへ
803

いや、今月は本当に身体が辛い

興行自体は千穐楽まで、際々で何とか踏み止まれたとは言え、もう何週間か咳が治まらず、鼻腔が腫れてしまっているのか、血痰が止まっていない

舞台上でえずいたり、噎せたりはしなかったのが不幸中の幸いだった

月の中旬、大型台風の影響で、思わぬ公演取り止めの日が二日有ったんだが

逆にその休演の日で変にペースを崩して体調を落としてしまった感が有る

案外、休めるとしても、予想外の展開ってのは良し悪しなのかも知れない

今年は此処まで通して、どう考えてみても、体調不良が長く続いている

何か打開する術は無い物か

やっぱり、手術したとは言っても、身体はそう一朝一夕で全快とはならないと云う事か

しかも、今年は人間ドックの結果、あまり芳しくはなかったしな

明日は歌舞伎座、吉例顔見世大歌舞伎の初日だ

まだまだ気は早いけれど、来年は最低限度、もうちょっとは元気に過ごしたいね

では、今月良く聴いた十曲

Asia「HeartOfGold」

BadEnglish「TheRestlessOnes」

宮内タカユキ「Heaven」

佐久間学「KeepMe'sDistance」

笹川美和「笑」

TheBeatles「GoldenSlumbers」

TheTossers「USA」

ThisTime「震える背中越しにさよなら」

横田はるな「Mr.LonelyHeart」

03「Boy」

敬称略、ABC順

そして、最後に

いつだか、随分と前にも日記に書いた記憶が有るけれど

「荒事は痩せ我慢と空元気」

改めて再確認

| - | 21:47 | - | - | このページのトップへ
802

既に今日

もう台風の影響が出始めているのに、そんな中でも、劇場にいらして楽しんで下さっているお客さんが存在すると云うのは本当に嬉しいし有難い

気合いも入るし、個人として心から御礼を申し上げる

やっぱり、交通の都合やら何やらで、明日、明後日は公演が中止になる可能性が出て来たが

そうなってしまったら、例え人間にはどうしようも出来ない気象の為とは云え

楽しみに観劇に来て下さろうとしている方々には大変申し訳無い事だ

これも、おこがましいながらも、僕からも伏してお詫びを申し上げる

明々後日からまた、期待に応えられる様に気合いを入れて芝居をするので、是非、それを楽しみにして頂きたいと思う

では、皆さん、台風で怪我等なさらぬ様に

| - | 13:16 | - | - | このページのトップへ
801

先月末の約束通り、気が向いたので、今月も良く聴いた十曲を紹介したいと思う

HouseOfLords「Can'tFindMyWayHome」

Miwa「ヒカリヘ」

宮内タカユキ「WingOfHeart」

QueensRyche「BestICan」

Sayuri「ミカヅキ」

Slaughter「SpendMyLife」

SuicidalTendencies「YouCan'tBringMeDown」

Taja「夢轍」

TheRiverDogs「Whisper」

VanHalen「Dreams」

敬称略、ABC順

| - | 00:13 | - | - | このページのトップへ
800

何度かこの日記にも書いている様に

今、我が家には豆蔵、紅煉、まる子と云う三匹の犬が居る訳だが

可愛がっている女友達が、今日から夫婦仲関係修復旅行に台湾に旅立つと云う事で

その夫婦で飼っているチワワをしばらくの間、預かる事になったのだ

ムムと云う女の子

年齢は丁度、まる子と同じ位

もう直ぐ家に来る

何度も遊びには来ている娘だから、家の三匹との相性は大丈夫な物の

さて、三匹でも世話は嬉しい悲鳴なのに、もう一匹増えると云うのは、当分は一段と慌ただしくなりそうだ

四匹連れての散歩とか、想像が付かんし、寝る時のベッドも占拠されて大変な事になりそうだ

| - | 14:18 | - | - | このページのトップへ
797

昔から、あまり泣かない人間だった

それで、不本意ながらも血の繋がった実の叔母に「あの子には情が有るのかしら」と、皮肉を言われ罵られた事も有る

その時々はそれぞれに理由が有って、感情のみならず、五感、五官全てをわざとシャットダウンさせていたのだけれどね

その理由は、語るには、口にするにもあまりにも汚らわしいし

もし、万が一に語る気が起きる機会が有るしても、それはまた、別のタイミングにしよう

そんな僕だが、最近は自分でもびっくりする位に涙腺が緩くなった

これも年の所為かしら

殊に音楽や演劇、映画等はいけない

この頃は恥ずかしい位に直ぐ、泣いてしまう

先日も、以前に観た事が有るのに、松本清張さん原作、田村正和さん主演のスペシャルドラマ「十万分の一の偶然」と云う作品で号泣してしまった

また、CSのスポーツチャンネルで放送されていた、プロレス団体、ドラゴンゲートに袂を別った以前の創始者、ウルティモドラゴン校長が現体制の元生徒達の呼び掛けに応じて、再びドラゴンゲートのリングに上がる、と云うシーンでも泣いてしまった

ドキュメント番組「ザ・ノンフィクション」なんかも、思う壺に嵌められた企画だったりすると危ないね

テーマ曲を聴いただけで用意は整う感じだ

全く、制作者の狙い通りのいい鴨な気もするが

そんな僕が泣きたい時に必ず観る映画はジェット・リー主演の「英雄」

これは主役はジェット・リーだけれども、本当に格好いいのはドニー・イェン

彼の演し物

ジェット・リーが殺される場面は号泣物だ

それから、ヒュー・ジャックマン主演の皆さん御馴染み「レ・ミゼラブル」

この二作は名作

気になったり、思い出した方

また、まだ観ていない方は是非、観て頂きたい

損はさせないと思う

何度繰り返しても飽きない作品だ、僕的には

そして、涙腺には全く関係無いけれど今、土曜日に放送されている遠藤憲一さん主演の「それぞれの断崖」と、芦名星さん主演の「W県警の悲劇」が面白い

毎週、楽しみにしている

最後に

最近、少し、生神田松之丞さん不足で禁断症状気味

そろそろまた、DVDやCDではなく、生の高座を拝見しに行く時間を見付けたい物だ

| - | 19:18 | - | - | このページのトップへ
794

クーリッシュのフローズンサイダー味と、ガリガリ君のスポーツドリンク味が近頃のお気に入りだが

サクレもまた美味い

やっぱり、サクレはレモン味が一番だな

自宅の冷凍庫には常備しておきたい一品

ただ、一つ、疑問が有るのだけれど

一番上に乗っているレモンの輪切り、あれは食べるのが正解なのだろうか

それとも、食べずに残していい物なのだろうか

僕は酸っぱいし、一度、口に入れてレモンの周りの氷を食べてから、輪切り自体は口から出してしまうのだが

それは行儀悪い食べ方なのだろうか

どちらが正しいのやら

はて

| - | 17:36 | - | - | このページのトップへ
793

実は僕は音楽も割と良く聴く

現時点で僕のKindleのSDカードの中にはオフラインで四千前後の歌がダウンロードされている

とは言っても、かなり趣味に偏りは有るが

そんな訳で、これからは出来れば月に一回位のペースで“今月、お気に入りだった十曲”みたいな物をメモしてみたいと思う

続くかどうか分からないけどね

では、早速、今月の十曲

Akeboshi「廃墟のソファ」

Glay「Mirror」

LisaLoeb「HomeOnTheRange」

宮内良、岡幸二郎、鈴木ほのか他「DreamAgain」

乃木坂46「逃げ水」

沢木順「彼らの心は天国へ」

Sepultura「Ratamahatta」

白鳥英美子「MelodiesOfLife」

たむらぱん「ハレーション」

TheTops「雨が三日続くと」

敬称略、ABC順

と、絞るのは難しかったが、今月はこんな感じだったかな

来月も気が向いたらやるかも知れない

| - | 01:49 | - | - | このページのトップへ
792

この下に書いてあるのは愚痴だから

こんな雨の日により一層、気が滅入りたくない人には読まない事を先にお勧めしておく

さっき、今年の人間ドックの検査が終了

いや、思わぬ大誤算

今年から人間ドックを、去年まで通っていた病院から別の所に変えたのだが

今日の所はこれまでの場所と比して、実に酷かった

先ず、段取りから手際から悪いので、人が溜まってしまう

因って、物凄く時間が掛かった

幾ら、多くて捌き切れなかったにしても、ありゃ、あまり優しくないね

でも、そんな些末なのはどうでもいい

全然、我慢出来る

と云うか、我慢の内にも入らない

一番、納得が行かず腹立ったのは、こちらは以前の打ち合わせから「麻酔が無いとえずいてしまって喉に胃カメラが通らないから、必ず麻酔を使って欲しい」と、しっかり頼んで、同意書も書いてあったにも関わらず、胃カメラの時に麻酔をしてくれなかった事

理由を付けて、どうあっても使ってくれなかった

御陰で、検査の間中、口から腹中虫が生まれて来るかの様な地獄の苦しみ

しかも、涙と涎に塗れて苦しがっているのに何の対処もしてくれようとしない

最悪だった

とんだ人体実験されている気分だったよ

今まで二日掛かっていた検査が一日で済むから、良かれと思って病院を変えてはみた物の

幾ら、歌舞伎座から直ぐで、看護師さんの大方が可愛かったとは云え、あそこはもう二度とごめんだ

まだ、えずきと反吐が止まらなくて、喉が痛い

病院から出た時の方が具合いも機嫌も悪くなってるなんて、珍しい体験させられた物だ

あんまり腹立つから、病院から「今日は酒飲むな」と、言われたけれど、中村松江さんや清元雄二朗さん達を誘って、今晩は浴びる程に飲んでやる事にした

| - | 16:15 | - | - | このページのトップへ
791

どうやら、高さは平気

文字も打てるみたい

ただ、視界はぶれてはいる

横に物凄くずれているらしい

支えて貰わないと歩けない

音も時間軸はずれてはいないらしい

声は小さく聞こえるらしく、自分の声が大きいみたい

今、病院で麻酔で意識が飛んでいる状態

もう、随分と覚めて来た

だから、打ち間違えは無い筈だ

まだ、少しの頭痛は有る

この麻酔、面白い

今までの局部麻酔で一番来ている

自分が日記を書いている事は認識している

この日記は自分がどれだけ飛んでいたかを後で確認する為

| - | 15:26 | - | - | このページのトップへ