Profile
Search this site.
アクセス数
アクセスカウンター
MOBILE
qrcode
Others
818

先月、歌舞伎座で演じていた役の一つ

「神霊矢口渡」の船頭頓兵衛

割と以前から興味有る役の一つではあった

市川左團次の兄さんに稽古して頂いたんだけれども

凄く丁寧に呼吸使いまで教えて下さって新たな勉強になった

その呼吸は今月の公演でも応用させて貰っている

左團次の兄さんには本当に御恩ばかりだ

感謝している

頓兵衛の様なあの手の極悪非道な爺さんは

演っていて実に楽しい

これからも機会が有ればチャレンジして行きたい

話は変わるが

キングコングの西野亮廣さんがCMで言っているよね

「お前が居ていいんだ」

「お前が必要なんだ」

「認めて貰う事が一番の幸福」みたいな事

西野さんはCMの台本で、台詞として言ってるだけかも知れないけれど、僕はあの言葉、凄く共感する

でも、あの言葉に捕らわれ過ぎて、何のCMだったかは全く覚えていない

兎角、癇に触る話しか教えてくれず、要らない人間、都合のいい人間と侮られ、困った時、退っ引きならなくなった時にだけ「お前が必要なんだ」等と、調子のいい事を言われ勝ちな僕からしてみると、至極、身に詰まされる

山本舞香さんはドラマ上で「生きて行くのは我慢ばかり、でも、生きてさえいればきっといい事が有る」的な事を言っていたが

柄にもなく、たまにはそんな前向きな言葉にすがってみたくもなるのは、気持ちが弱っているからの証拠だろうな

「自分の信念だけは裏切るな」

そう、中原丈雄さんが台詞の中で言っていた

信頼していない人間の言葉は、謝りも肯定も信頼していないだけに信用出来ないし

信用しない

何も響かない

表向きだけ平常心みたいな面して応対するのみだ

| - | 17:14 | - | - | このページのトップへ
817

Yogibo、最強

素晴らしい

これ+エアウィーヴ+犬達で至高の寝心地を

家のベッドがどんどん怠惰な形態に特化して行く

毎朝、起き上がりたくない

| - | 03:17 | - | - | このページのトップへ
816

今日の公演から立廻りが急遽変更

朝、稽古してほぼぶっつけ本番

大丈夫かな

| - | 08:36 | - | - | このページのトップへ
814

毎年末恒例の御墓参りに行って来た

出発の時は雨だったけれど、御墓に着いた時だけ丁度、雨が上がったので濡れずに墓参出来た

これも普段の心掛けと行いの良さの功徳だろう

今年も色々あったな

そんな年の瀬に僕が選んだ十曲は下の通り

Falco「RockMeAmadeus」

Hilcrhyme「Yell」

Lecca「CopyRobot」

Queen「39」

RunningWild「RidingTheStorm」

坂本真綾「AHappyEnding」

鈴木祥子「この愛を」

TheOralCigarettes「Dip‐Bap」

VowWow「SameTown」

ヨルシカ「だから僕は音楽を辞めた」

ABC順、敬称略

ちなみに今年、プレイしたゲームの中で面白かったのは

「DragonQuest11〜過ぎ去りし時を求めて-S〜」

「GodEater3」

「無双Orochi3-Ultimate-」

「進撃の巨人2-FinalBattle-」

「TheLastRemnant-Remastered-」

「Warframe」

と、云った所かな

さて、年内の全ての用事は終了

これから仲いい面子で集まって忘年会

一年の膿と垢を体内から反吐で全て流し出す

年明けまで持ち越す位に酔い倒すつもりだ

いやはや、来年は例年以上に四方八方から猛烈な我慢を強いられる年になりそうだ

講談や音楽、本にゲーム等、気を紛らわせてくれる趣味の時間を大事にしてストレスが溜まらない様に巧くやって行かねばな

そして、最後に

今年の「M-1」は僕は錦鯉に決勝戦に行って貰いたかった

敗者復活戦の漫才、抜群に面白かったんだけどな

では、せめて皆さんはいい年越しを

| - | 17:45 | - | - | このページのトップへ
813

賄賂貰ってたかどうかなんて政治的な事は知らない

立件とか逮捕とかも僕個人としてはどうでもいい

そこまで近しくないから

ただ、ほんの一度の面識から、何度も夜遊びの誘いは来たな

全て断って電話に出ずにいたら、いつの間にか連絡は来なくなっていたけれど

やっぱり、深い付き合いにならなくて良かった

しかし、金額の多寡の話、逮捕となると

二百万円とか三百万円とかでは、ちょっと割に合わない気がする

僕ならその金額では、容疑者と呼ばれるに至る様な危ない橋は渡らない

再び個人的見解、リスクの割には得るお零れが物足りない

「四千両小判梅葉」の様に、御縄に掛かる可能性の有る大きな山なんだったら、もっと欲しいね

あの人であの程度なら、より密接な議員は、こんなの比じゃない位に貰っているだろう

もっと巧いやり方で

間違い無く

絶対に

余談はさて置き、長期政権になると、どうしても汚職が蔓延する

自浄は

恐らく出来ないだろうな

与党も野党も自浄作用なんて物は有りゃしないからな

結局は、野党よりはまだ多少はましだから生き延びていると云うだけの話だ

あの時に出っくわした、もう一匹の下着泥棒も至極馴れ馴れしく無礼な、酔っ払いの下品な老い耄れだった

よっぽど、あの変態呆け老人の方が品性下劣で性質が悪かった記憶が有ったがね

議員とはあんな破廉恥漢でも御手軽になれて偉そうな先生面が出来る物なんだな

日本舞踊家や歌舞伎役者より遥かに簡単な商売で羨ましい事った

何にしても、政治屋なんて類いはどいつにもこいつにも関わらないに限る

当人にしたら、とんだクリスマスプレゼントだろうな

MerryX'mas

| - | 12:52 | - | - | このページのトップへ
812

しばらく前からなのだが

息子がクラヴ・マガと云う護身術を習い始めているのだ

どうやら、イスラエル辺りの軍隊で正式採用されているらしい格闘技だ

何だよ、父親とは違って、本式の格闘技を習い始めたのは、ボクシングをやっていた彼の祖父の血だろうな

まだまだ背は僕より低く、今は伸びている真っ最中だけれども

狙っているのは父親の命か

そろそろ、寝首を掻かれるか、気を付けねばな

望むんなら、いつくれてやってもいいのだが

そんな息子も来月の国立劇場大劇場での初春歌舞伎公演に出演する

是非とも、彼を応援しに劇場に足を運んで頂きたいと思う

とは言え、漸く台本が出来上がった所らしく、我々の手元には今日、無事に届いたばかりなんだけれどね

はてさて、これからしっかりと覚えねば

| - | 23:40 | - | - | このページのトップへ
811
半月位ずっと続いていた偏頭痛が、今朝、起きた時には抜けていて
芝居の自分の出番が終わった後も、今まで振り返して来ていない
これは有難い事だ
このまま、抜け切ってくれればいいのだが
| - | 18:20 | - | - | このページのトップへ
810

今日、国立能楽堂にて、第四回花柳寿楽舞踊會に出演させて頂き、恙無く終える事が出来た

長唄「綱館」

普段、芝居や日本舞踊を専門にする劇場とはまた違った緊張感が能楽堂には存在するのだが

まだ課題は有れど

或る程度、納得して自分を出して渡辺源次綱を演る事が出来たのではないか

何より、楽しんで勤められた

観に来て下さった方は分かると思う

何処か日本舞踊の劇場、例えば毎年二月に国立劇場大劇場で催される日本舞踊協会の公演とか、そう云う所で再演したい作品に仕上がった

僕的には息もしっかり合っていたと感じられたし、これを機にまた、寿楽先生と踊るチャンスが増えれば嬉しいね

今月は歌舞伎座での吉例顔見世大歌舞伎、中村芝翫の兄さんとの長唄「関三奴」

これも乗って楽しく踊れた

体調もかなり戻って来た

そう云う意味ではなかなか悪くない、充実した一ヶ月を送れたかな

舞台の上では生きていられた一ヶ月だった

月の後半に突如、降って湧いた一連の話し合いについては何だか、僕の預かり知らぬ所で取り敢えずの結論が出たらしい

まだ、二転するかも知れないから、心構えだけは解いてはいけない

市川門之助の兄さんも「君が二人居れば丸く収まる話だろう」と、気遣って、敢えて笑いに逃がしながら宥めてくれたけれど

そんな優しい一言に救われた

確かに、この件程「自分が二人居れば」と、思った事は無かった

平時は「要らない奴だ、用無しの奴だ」と、見下げる癖に、いざとなったら、こう云う時にだけは欲しがる

始めはさも、怪我人をケアする様に扱っていた人が、或る時点から突如「お前が我儘を言い出すから」とばかりに、責任の所在を置き替えるかの如く

何故、僕が悪い体に

僕の咎にされねばならなかったのか

何故、落とし所をそこにされたのか

何処を信用すればいいのか、最早

先週末から今週の頭に掛けては掻き回され、碌々満足に眠れなかった

夜中、飲んでも飲んでも不味く感じる酒を煽っていたら

無意識に歯噛みをして、歯茎から血が流れていたなんて云うのはいつ振りだったろうか

胃の痛みは漸く引いたけれど、偏頭痛はまだ抜けない

忸怩たる思いが「消えた」と言ったら全くの嘘になる

無理矢理にでも割り切って、先ずは来月の稽古に専念しないと

これまでの思いは捨てよう

しかし、来年は何だか良く分からないが、色々と納得の行かない事が多い一年になりそうだな

明日からは十二月

兎に角は明後日、初日を迎える歌舞伎座の十二月大歌舞伎には大らかな気持ちで舞台に立ちたいと思う

演じるのは二役共、そう云う役柄のキャラクターだしね

さて、舞台以外の場面では大いに消化不良が残った今月、心に響いた十曲は下の通り

BonJovi「InTheseArms」

EarthShaker「走り抜けた夜の数だけ」

Glay「Layla」

Invoice「Memory」

木嶋浩史「遠い恋人」

陰陽座「風人を憐れむ歌」

坂本真綾「光あれ」

SiamShade「Dreams」、「曇りのち晴れ」

山口祐一郎「ゲッセマネの園」

敬称略、ABC順

最後に

今、言える事はただ一つ

再び、アンタッチャブルの漫才が復活した事は嬉しい限り

来月放送予定の「TheManzai」に今から期待大だ

| - | 23:34 | - | - | このページのトップへ
809

汚い

狡い

卑怯なやり口

最悪だな

もう、好きにしてくれ

勝手にするがいいさ

| - | 17:16 | - | - | このページのトップへ
807

そうか

僕としては心から、ありのままの敬意と誠意を尽くして、自分の偽らざる思いを拙い言葉ながら精一杯、伝えたのだけれどな

汲んでは貰えなかったみたいだ

とても残念だ

分かって貰えると思って

そして、願っていたんだけれどな

気持ちは伝わらなかったか

寂しい事だ

「理解してくれるだろう」と、願ったのは、僕の甘さであったと云う事か

それとも、虫のいい話だったのか

どう話せば良かったのだろう

伝えられたのだろう

正直、今、何とも言えなく落ち込んでいる

決して、切り替えの早い器用なタイプではないから

この一件が自分の中でまた長い期間、凝りになってしまいそうな気がする

こんな結果になるのなら

こんな惨めな気持ちになるのなら

腹を割って自分の意見なんて言わなければ良かった

話し合いなんてしなければ良かったかな

とても虚しい

言葉に出来ない

| - | 13:58 | - | - | このページのトップへ