443
目出度い
昨日、歌舞伎座での五月歌舞伎興行、團菊祭の初日が一先ずは滞り無く開いた
今日は二日目が順調に進んでいる
尾上菊五郎の兄さん、中村吉右衛門の叔父さんのお孫さんであり、尾上菊之助さんの長男であらせられる寺嶋和史さんの初御目見得も目出度いが、これについて僕が兎や角と嘴を挟むのは野暮と云う物なので、御祝いを申し上げて納めておいて、もう一つの目出度い事を紹介したいと思う
プライヴェートでも仲のいい長唄の三味線弾き、杵屋勝修さんが、今月から名前を改めて二代目の杵屋勝輔さんとなった
非常に腕の立つ人だし、初代の杵屋勝輔さんは祖父ともとても縁の深い人だったので、僕にとっても二重に嬉しい話
幸い、今年の七月の公文協中央コース、松竹大歌舞伎で僕が出演する歌舞伎十八番の内「鳴神」の大薩摩は彼が弾いてくれるので、そこで全国の皆さんにも御披露が出来るからナイスタイミング
これを読んで下さっている皆さん、これからも今まで以上に勝輔さんの御贔屓、御引き立ての程を、僭越ながら僕からも偏えにお願い申し上げる
また、目出度い事の二つに便乗して、もう一つ、手前味噌を
今月から、我が一門に尾上松三なる門弟が加わった
若干、十七歳
今月は「時今也桔梗旗揚」に出演している
この若者にもまた、温かい声援を賜る様に、尾上松緑の事は嫌いでも、我が一門の事は嫌いにならないで欲しいとお願い申し上げる
そして、最後に寂しい話も一つ
これまた、我が一門の話
弟子の一人、尾上松男であるが
彼は元が日本舞踊の我が流派、家元藤間流の門弟から歌舞伎界に入って来た
今後の本人の目標で「日本舞踊の道をもっと勉強して行きたい」との事
今年の十二月までを以って、歌舞伎役者を辞して日本舞踊家一本で進んで行く進路となった
彼の歌舞伎役者としての姿を目に留めておきたいと思われるお客さんは、タイムリミットがだんだんと迫って来るので、今後、存分に心行くまで彼を追い掛けてやって欲しい
とは言え、歌舞伎役者であろうが、日本舞踊家であろうが、彼と僕との関係は変わらないし、舞踊会等では恐らく、来年以降も彼の姿をこれまでよりも目にする事は多くなるだろう
その時には今までと同様に
いや、今まで以上に彼の事も応援してやって欲しいと、師匠として思う次第
| - | - | - | - | - |
441
明日は歌舞伎座での五月歌舞伎興行、團菊祭の初日
只今、僕の関係している演目の稽古は全て終了
後はインターヴァルを取って、明日の初日を待つ
果たして、彼とは去年の十一月以来の共演となる訳だ
彼自身とは実に関係は良好で、稽古の途中にも楽しく軽口を叩き合う位の仲なんだが
彼のファンには嫌われている
もとい、彼のファン“にも”滅茶苦茶嫌われているからな
昼夜共にしっかりと組んでいるだけに、また、無記名での「縁起が悪いから一座してくれるな」、「醜くて目障りだから同じ演目に出るな」、「不細工なんだから組むな」等の脅迫状とかが届かないといいな
なるべく、目に入れない様に気を付けてはいても、あの手この手と、手を変え品を変える作戦が功を奏して、何かの偶然で視界に入ってしまったりすると、毎回に渡り経験させられて無理矢理、慣れさせられた気でいても案外、何度となく心が折られる物なのだよ
そう云う事をしないで下さると、当方としては舞台だけに集中出来るので、結果的には彼の足もなるべく引っ張らずに済む筈
伏してお願い申し上げる次第である
それだけが唯一、明日からの公演に対する恐るべき懸念事項
| - | - | - | - | - |
437
杉田光央さんも覚醒剤か
逮捕されるだなんて
馬鹿な真似を
彼が出演してた頃のミュージカル「レ・ミゼラブル」をずっと観てたのに
クールフェラック、素敵だったのにな
| - | - | - | - | - |
「寿應、寿輔の襲名を祝う会」について
先日、私共、藤間事務所に花柳流四世宗家家元花柳寿輔様より
この度、花柳流五世宗家家元を御孫様の六世花柳芳次郎様に継承させ、御自分は二世花柳寿應を名乗る事に致しました
平成二十八年六月四日に継承の儀
翌六月五日に「寿應、寿輔の襲名を祝う会」を開催致します
ついては、御貴殿の御芳名をパーティーの発起人として拝借させて頂きたく存じ、本来ならばお願いに参上すべきでは御座居ますが、先ずは書面にて御快諾賜ります様にお願い申し上げます
と云う内容の御手紙を頂きました
既に発起人として、私の名前も一覧表になり、一部では表に出ている様ですが、これは私が承諾をする、しない以前に、許可無く勝手に名前を使われただけであり、家元藤間流としては、発起人になる等と云う事は断じて有り得ません
昨今、花柳流の中で幾つかの問題が発生しているのは、日本舞踊に携わる者の一人として存じてはおります
しかし、あくまでも他流の話
花柳流の中で起きている件に、他流である家元藤間流の人間が口を挟むのは差し出た事であり、日本舞踊業界の仁義、常識、ルールに反しています
花柳流の宗家家元に花柳流のどなたがなられても、それに対して、肯定も否定も、ましてや、どなたかの肩を持ったりする様な、出来る様なおこがましい立場では御座居ません
従って、この件に関しては今まで中立、ノータッチの姿勢を貫いておりましたが、先走りで名前を使われた事、甚だ不本意であり、要らぬ争いや憶測、邪推に巻き込まれるのは、当流派としては至極迷惑ですので、此処に家元の言葉としてはっきりと、私はこのパーティーの発起人ではない旨を述べさせて頂きます
今後、この一件で、如何なる掲示や刷り物等で発起人として藤間勘右衞門の名前を見られたとしても、それは当流派、そして私の意思でも本意でもなく、筋違いの無許可で行われた物と御理解下さいませ
これは家元藤間流の関係者全員の総意であります
家元として、先々々代、先々代、先代に倣い、流派を守り次代に残して行くのが私共の勤めであり、他流の事を気に掛けるのは私の仕事ではありません
ただ、この文章は先程より書かせて頂いている通り、六世花柳芳次郎様の花柳流五世宗家家元継承を否定する物でもなければ、花柳流自体を誹謗する意図の物でも御座居ません
花柳流の宗家家元についての一件は、あくまでも我が家元藤間流はノータッチ
全く、関係も責任も無き事と、いずれも様には御承知置き下さいませ
藤間流六世家元
藤間勘右衞門
| - | - | - | - | - |
435
今日、歌舞伎座や明治座、博多座の四月興行が初日を迎えて先輩、同輩、後輩達が忙しく奮闘、活躍されている中、のんびりと気楽にしていて大変に恐縮なんだが
僕は今、HDDで昨晩に放送した分の「うしおととら」を観ていた
あくまでも個人的感想
やっぱり、中村麻子、好きになれないわ
と、言うか、嫌いだわ
藤田和日郎さんの作品は「うしおととら」、「からくりサーカス」、「月光条例」を始め、「黒博物館」や「邪眼は月輪に飛ぶ」と、全て大好きなんだけど、全ヒロインの中で一番、麻子が好きでないわ
まさに、その原因の部分のエピソードが昨晩から始まったね
出しゃばりで極度のツンツンな上、超役立たず
何で、蒼月潮はあれを好きになっちゃったかな
僕なら井上真由子か羽生礼子、「からくりサーカス」のヴィルマ・ソーンかコロンビーヌ、若しくは「月光条例」のシンデレラか赤ずきんを選ぶね
ちなみに、その各三作で僕が好きな男性キャラクターは「うしおととら」では蒼月紫暮、凶羅、ヒョウ、紅煉、とら、十郎
「からくりサーカス」なら阿紫花英良、パンタローネ、アルレッキーノ
「月光条例」、チルチルと云った所かな
さて、続いて「ジョジョの奇妙な冒険」第四部も観たら、御飯の材料を買い出しにスーパーマーケットにでも行くかな
| - | - | - | - | - |
434
茶道を生業としている或る友人が僕を心配して「お前はこの言葉を覚えておいた方が、少しは楽に生きられるんじゃないか」と、教えてくれたのだけれど
「批判については一切、弁解をしない、非が有るから黙っているのではなく、そう思い込んでいる人には何を言っても無駄だからだ」とは、千玄室先生
つまり、茶道裏千家の先代十五代家元が仰っしゃった言葉だそうだ
成程
確かに格言だ
及ばずながら、僕もこれからは、その言葉を胸に刻んで、心意気を真似させて頂きたく思い、忘れない様に備忘録として此処に書き残しておこう
| - | - | - | - | - |
433
第88回選抜高校野球大会に出場した滋賀学園を怒鳴り付けたのが滋賀県議会の自民党の吉田清一県議だっけ
所詮、政治屋なんて輩の大概は選挙期間だけ出来もしない大風呂敷を広げて頭を下げ、後は居眠りして威張り散らしてりゃ「先生、先生」と持て囃される簡単な御仕事だが、この特権階級意識の塊みたいな爺様もその手合いだな
仮にも高校球児相手に「お前等なんか一回戦負けしろ」なんて暴言吐いた上に、見え見えの嘘で言い訳を取り繕う姿も凄まじいが
でも、それよりも、そんな馬鹿やらかしといて、恥ずかしいとも思わないでいられる厚顔無恥さは、呆れるのを通り越して尊敬にすら値するよ、悪い意味でね
その、折れない厚き心と図太い神経、少しでいいから分けて頂きたい程だ
流石は政治家ならぬ政治屋
いい年して勘違いし続けちゃってる、絵に描いた様な老害のゴロ
“偉い人”と“偉そうな人”は全く違うんだけどね
本人は分かっちゃないんだろうね
権力と権威が大好きで、人としての真心や良識なんてのはきっと、数十年前に生まれ落ちた時に母親のお腹の中に置き忘れたんだろうな
そんな事じゃ、次の選挙で落ちるぞ
次の選挙で負けてしまえ
と、こう云う事だよね
ただ一言、頭悪いな
もう一言、根性も悪いな
いや、所詮は他人
他人のする事、言う事等、犬の糞みたいな物だからな
自分以外の人間に何かを求める方が間違っていた
他人に期待するのが無駄
| - | - | - | - | - |
430
いや、楽しかったな
名残惜しいな
| - | - | - | - | - |
429
此処の所、気持ちのバランスが巧く保てていてコンディションがいい
薬の飲み合わせがいいんだな、きっと
アレルギーの薬と、セディール、ワイパックス、ロヒプノール以外に今、朝にはアーカリオン、ピラセタムと云う薬と、Lフェニルアラニン、ギンコビロバ、ハッピーキャンパーの二種類のサプリメントを飲んでいる
アーカリオンは集中したい事に集中出来、ピラセタムはケアレスミス防止や、注意力低下改善に役立つらしい
また、Lフェニルアラニンは脳のドーパミン分泌量が増えてやる気が出てポジティヴになり、ギンコビロバは記憶力アップの効果
ハッピーキャンパーは日常生活に疲れている時に苛々を鎮めてリラックスさせ、落ち込んだ気分を明るくさせてくれるそうだ
うん、確かになかなか効いている気がするんだよ
手放せなくなりそうな予感
有難い、有難い
| - | - | - | - | - |
425
今月は歌舞伎座の三月大歌舞伎五代目中村雀右衛門襲名披露興行に出演している訳だが
初日から体調不良で休演されていた尾上菊五郎の兄さんが今日、復帰された
舞台でも楽屋でも元気を取り戻されつつあるみたいなので安心した
いや、良かった、良かった
何故だか、僕も今日はいつも以上に力が入ってしまった
いかん、いかん
平常心が一番大事だからね
話は変わるが、昼の部では「寿曽我対面」の曽我五郎時致、夜は「五代目中村雀右衛門襲名披露口上」に列座して後、長唄「関三奴」の奴松平を勤めている
「対面」、「関三奴」の両演目で中村勘九郎さんと御一緒だけれども
今更、言うまでもなく分かり切っているが、素晴らしい役者さんだね
表向き、明言した事は無かったけれど、実は僕は以前から勘九郎さんの大ファンなのだ
これは酔っ払ったら良くする話だから、まさに今、共に飲んでいる坂東亀寿さんや坂東新悟さん、中村梅枝さん以外にも、中村松江さん、中村萬太郎さんとか中村歌昇さん、坂東亀三郎さん、片岡亀蔵さん、市村橘太郎さん、山崎咲十郎さん辺り、いつも飲んでいる歌舞伎役者仲間では「またか」と言われる位
そんな彼と舞台上で御一緒出来る
なかなか恵まれなかった機会なだけに、本当に嬉しく「此処で気合いが入らなかったら一体、何処で入れるんだ」って程に楽しく舞台に出ている
「対面」では、兄の曽我十郎祐成を演じられている
僕の方が年上なのに、嗚呼、何と云う安心感
どんなに利かん坊でやんちゃな弟でも、全て受け止めてくれる懐の広さ
心置き無く魂と身体全てでぶつかって行ける
「関三奴」では、当然、踊りの激上手な人だけに頼れるし、舞台の上で観ていて正直、見惚れてしまうね
非の打ち所無く、華、魅せ方、大きさ、派手さ、美しさ、巧さ、器用さ、可愛い気
僕が何一つ持ってない物を兼ね備えている
はっきり言って、此処まで行くと羨ましいなんて俗な感情は遥かに通り過ぎて、ただただ、憧れてしまう
だから、及びも付かないまでも、勘九郎さんに一歩でも近付ける様、ちょっとだけでも認めて貰える様に一生懸命、舞台に打ち込めている
まだ、公演は半分以上残っている
やっと、神経を参らされた所から来ていた腸炎も快方に向かっているし、明日も楽しみだ
勘九郎さんと中村七之助さん、素敵な兄弟だと改めて再確認
これからまた、何か共演させて貰える事が増えたら有難いな
| - | - | - | - | - |