<< 524 | main | 526 >>
525
昨日を何とか堪え切った御陰で、篭毬で落球させなかったのが今日でやっと、25打数13安打
辛うじて勝ち越せはしたか
千穐楽まで5割に乗るかどうか引っ張ってしまうのが、我ながら実に僕らしいが
数字で見ると成功率52%と、決して良くはないアヴェレージだけれども
それでも、トータルが5割に乗るのと乗らないのでは、気分的に大きな違いだからな
時間が掛かっても、取り敢えずは一息
芝居や立廻りや日本舞踊とはまた違った緊張感だった
開演前の練習で幾ら命中率高くても“お客さんが入って、あの眩しいライトの中、名だたる先輩達や同輩、後輩を後ろに一発勝負の本番を毎日”と云うのも、心をニュートラルに保つにはなかなか難しかった
本当に踏み留まった感が強いよ
その道のプロではないとは言え、二ヶ月間ちょっとずつ練習してこのアヴェレージ
改めて自分の不器用さを思い知らされる
そして、事も無く演ってのける鏡味仙三郎先生を始めとしたプロの凄さも再認識した
兎にも角にも、二ヶ月続いたマイアタッシュケースの中に撥と毬を持ち歩く生活とも、今日までで一先ずはお別れだ
| - | - | - | - | - |