尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 590 | TOP | 592 >>

2017.09.24 Sunday

591

“調子に乗る”、“図に乗る”と云う事がこの世の何よりも嫌いだ
“お調子者”と呼ばれる類いの人間が大嫌い
“はしゃぐ”
みっともなくて有り得ない
感情が有るからこそ得られる幸福、その存在は知っている
だが、それを手に入れる為に百倍、千倍、万倍も傷付き、胸を掻き毟り、涙と血を流さなければならない
だったら、感情なんて要らないと思う事は多い
何も考えなくていいのなら、こんなに楽な事は無い
“調子に乗る”、“図に乗る”、“はしゃぐ”
これ等は或る意味、何も考えていないのと同意義である
人間として最も恥ずべき態度の一つと心得る
貴方はしていないか
“調子に乗”り“図に乗”り“はしゃ”ぎ、他人の人生に無遠慮に土足で踏み込み他人を不愉快に
気付かない人の方が多い
そう云う人は勘違いしているのだろうな
胸に手を当て考えようともしない
もし、言っても直らない
いや、“言っても直らない”どころか、死ななきゃ直らない
死んでも直らないのだろう
そう云う人に僕はなりたくない
絶対、ならない
少なくとも僕は常にそれを自戒し慎みつつ生きている

01:37 | - | - | - |

▲top