尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 625 | TOP | 627 >>

2018.02.03 Saturday

626

今月は歌舞伎座での二代目松本白鸚・十代目松本幸四郎・八代目市川染五郎襲名披露二月大歌舞伎に出演している
時に今日は自分の出番、昼の部「一條大蔵譚」と夜の部「壽三代歌舞伎賑」の間にさっきまで、今月十八日に国立劇場大劇場の第六十一回日本舞踊協会公演、昼の部にて踊る長唄「太刀盗人」の稽古をしていた
実は先月、集まって稽古をする筈だったのが、丁度、例の大雪の日に当たってしまい、流石に中止になり、今日まで延び延びになっていたのだ
その間に、御一緒する筈だった花柳昌太朗先生が御具合いを悪くされてしまい、代役は西川扇与一さんに決まった
昌太朗先生と同じ舞台に立てないのは残念だけれども、扇与一さんも実力者なので一安心
そして、昌太朗先生の一日も早い御本復を願う
また、若柳里次朗さんとも初めての舞台だが、実にしっかりされているので楽しみ
しっかりしているのも当たり前、里次朗さんは市川新十郎さんの弟だからね
そして、歌舞伎役者であり日本舞踊坂東流の家元でもある、先日結婚した坂東巳之助さん
彼と五分の狂言物を演れると云うのも何よりも嬉しいね
今日の稽古の具合いでは、やはり、お父様の先代坂東三津五郎兄さん譲りの踊りで一緒に踊るのに実に頼もしい相棒だった
お父様には歌舞伎、日本舞踊、プライヴェート問わず御世話になったからな
これからも、色々な演目で巳之助さんとも共演したい
もし、時間と懐に余裕が有るなら、今月十八日の昼の部は国立劇場大劇場に足を運んで頂けると有難い
さて、少しだけ休憩をしたら、夜の部の芝居の化粧を始めるとするか

15:37 | - | - | - |

▲top