尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 638 | TOP | 640 >>

2018.03.19 Monday

639

今日、日が明けて直ぐの事
生まれて初めて119番に電話して、救急車に乗って病院に担ぎ込まれた
急に、数年振りに動き出した尿管結石の激痛に耐えられず、のた打ち回った挙げ句の話だ
ストレッチャーに乗せられたのも、恐らくは人生初の経験
病院で診察、レントゲンやら点滴やらとやって貰った結果、「結石が膀胱に落ちたから痛みはこれから引くだろう」との結果
さっき、家に帰って来た
痛み止めの効果も有るかも知れないが、確かに、もう痛みもびっくりする程に薄らいだ
こうやって、日記を書ける位には快方に向かっている
救急隊員、医師、看護師の方達の手際良く、親身な処置の御陰だ
感謝に堪えない
これで一眠りすれば、今日も開演までには体調は万全に戻るだろう
それにしても、痛みが刺し込んだのが右脇腹下、右背中下と
場所が場所だっただけに、最初に違和感を感じた一昨日辺りからは盲腸炎の可能性を心配していたけれど
そう云う、今日、明日、早急に切って腹を開かなきゃいけない様な症状ではなくて、本当に良かった
舞台に穴を開けて、迷惑を掛けられないからね
まさに不幸中の幸い
九死に一生を得た心持ちだ

03:38 | - | - | - |

▲top