<< 641 | main | 643 >>
642
昨夜、遅くに連絡が来て、今日は駆け込みで歌舞伎座に、盟友でもある演出家の西森英行さんが観に来てくれるそうだ
或る意味、僕の演劇に於いての家庭教師みたいな人だからな
不出来な生徒なりに、非常に力を貰えるので嬉しい
長い台詞を言い操る上で彼から教えて貰ったのは“心の内に有る葛藤と共に、その台詞が大きくは何を目的にして話しているのか、誰に何を思って欲しいのか、それとも、自分の思いを聞いて欲しいのかを手放さない事”だ
何とか此処まで乗り切って来たが、今月の公演も千穐楽まで残り四日
今日も彼の友人として恥ずかしくない舞台をしなければ
また、今日は父の同級生の友人達も来てくれるとの事
これもまた、心強いな
| - | - | - | - | - |