尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 681 | TOP | 683 >>

2018.09.12 Wednesday

682

さて、と

自分の仕事は早めに全て終了

これから、犬達の散歩をしたら、娘と息子の学校が終わるのを待って合流し、劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観て来る

恐らく、息子の方は生でミュージカルを観るのは初めてなんじゃないかな

いや、生じゃなくても、ミュージカル自体を観るのが初めてかも知れない

今日は元々、僕が観に行きたくて切符を取っていたのだが、子供達に「君達も行くか」と聞いたら、「観てみたい」と言うので、急遽、切符を追加して観に行くのだ

彼女と彼が望むのなら、時間が許す限り、ブロードウェイでも、ロンドンでも、京劇でも

勿論、東京でも

もっと色々な物を観せてあげたいとは思うのだけれど

事情が事情だけに、先方様が、なかなかね

だから、今日は喜んでくれるといいな

ミュージカルの取っ掛かりには「キャッツ」はキャッチーだし、分かり易いと思うんだよね

僕もアンドリュー・ロイド・ウェバーの作品は好物だし、数年振り

しかも、多少なりともお付き合いの有り、尊敬する役者の一人でもある加藤敬二さんの演出、振り付けで、尚且つ、世代交代の新しい「キャッツ」

「一音落とす者は去れ」

その真意を知らずに勘違いして曲解している者も多いらしいけれども

確かに厳しいが、徹底した、見習いたい程のモットーだ

その心意気まで、役者として、客として、楽しんで来たいね

今日のキャストに期待

友達、出てるかな


15:12 | - | - | - |

▲top