尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 697 | TOP | 700 >>

2018.10.29 Monday

698

今日は稽古が終わって、髪を切った後で

近頃、乱視に続いて老眼も進んで来たのか、どんどん目が悪くなって来ているから、良く使っている中から先ずは三本の眼鏡を直しに出そうと、いつも作っている眼鏡屋さんに改めて検査をして貰いに行っていたのだけれど

担当してくれたお姉さん(お姉さんとは言っても、僕より遥かに年下なのだが)が、無茶苦茶、可愛らしくて僕のタイプだったので、顔には出さずにポーカーフェイスで、密かにテンションが上がってしまった

長い検査の時間も全く苦にならず、あっと言う間だった

何なら、もっと長く検査してくれていても良かったのにな

彼女の魅力に惹き込まれて、ついつい、新しい眼鏡までもう一つ、買ってしまいそうになった

笑顔が可愛いのは得だよな

僕は歌舞伎役者にしては紳士な方だから、声を掛けたり、口説いたりはしなかったけどね

いや、それにしても、やる事やってちゃんと生きていると、細やかだけど、幸福な事って有るものだね

今日はこれだけで十分、満足

美味い酒が飲めそうだ

しかし、遠近両用のレンズって高いのね

びっくりしちゃった

係が彼女じゃなかったら、涙目になってる所だった

それから、最後に話題を変えて一言だけ

やっぱり、日本にはハロウィンは必要無い

何故なら、本来の意味を知らない

若しくは、履き違えて調子に乗る馬鹿共が盛り場ではしゃぐだけの茶番だから

酔っ払って他人様に迷惑掛ける位なら、本当に死ねと思う

警察官も御苦労様な

発砲しちゃえばいいのに

勿論、水平方向にね

後は、成人式で図に乗る糞餓鬼共もな

その内、今よりもっと酷い、死亡事故やら殺人事件やらを、乗りだけで起こすよ、奴等


16:24 | - | - | - |

▲top