尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 712 | TOP | 714 >>

2018.12.14 Friday

713

今月は歌舞伎座での十二月大歌舞伎、夜の部の「檀浦兜軍記」と云う芝居で、岩永左衛門宗連と云う役も演っているのだが

今日、市川段之さんに「岩永、面白い」と、誉めて貰えた

人形振りで台詞も義太夫に全て語って貰う、特殊な役だけに、色々と工夫は要るのだけれど

今回はまさに、段之さんの師匠である市川段四郎の兄さんの演じた岩永をベースにさせて頂き、その上で、一緒に舞台に出ている、やはり、岩永経験者である坂東彦三郎さんに細かい事を稽古して貰ったのだ

だから、段之さんにそう言って貰えて、とても嬉しかった

坂東玉三郎の兄さんとのダブルキャストとは云え、まだ約半分の日数が残っているからね

玉三郎の兄さんにも助言を貰いながら、千穐楽まで勤めたいと思う

そして、近頃は御目に掛かっていないけれど、段四郎の兄さんの快癒も、心から願っている

しかし、話は変わるが

あの様に彦三郎さんと僕が一緒に並んでいると、我ながらいいコンビだと思うよ

お互いがお互いに柄に合った役だと思うし

二人で相談しながら、楽しんで芝居をしているよ


15:01 | - | - | - |

▲top