Profile
Search this site.
アクセス数
アクセスカウンター
MOBILE
qrcode
Others
<< 868 | main | 870 >>
869

後ろから足音が聞こえて来た時
“味方だ”と思って振り返れる人と
“敵だ”と思って身構える人とでは、世界の見え方は全く違う物だろう
残念ながら、僕は物心付いた時からずっと後者だ
自分がそう云う者として構築されてしまった事実、繰り返すが本人としても非常に残念だ
そんな僕だけれども先日、単独で日本俳優協会のYOUTUBEチャンネルに稽古風景の動画を上げた所
思ったよりも好意的な反応を頂いているみたいで有難い
前回、日記に書いた僕の思いも汲んでくれている人は多いみたく
この場を借りて改めて御礼を申し上げる
今、これを読んでくれている人は観て下さっただろうか
中には歌舞伎の後輩から「自分もあの動画で『外郎売』の早口言葉の言い立てを暗記するので、覚えた
ら稽古して欲しい」なんて言ってくれた頼もしい奴も居たね
何にもせよ、歌舞伎ファンの人達に少しだけでも今、自分が何をしているかを表現出来る場が与えられた事は不幸中ではあっても少ない僥倖の一つだと考えよう
実は既に次の動画も撮り終えてアップの準備に掛かっている
他の役者、先輩、同輩、後輩達が動画についてどう動こうとしているのかは知らない
だから、自分だけが「調子に乗っている」と悪目立しない様に足並みを揃えて、バランスを見て良きタイミングを図って発表するつもり
「紀尾井町夜話・特別編“紀尾井町家話”」とかでは髭も生やしっ放しでふざけ倒している分だけ
余計に本業に近いこう云った作業では、日本舞踊家、歌舞伎役者として、せめて恥ずかしくないきっちりとした形の物を残すならば残しておきたい
そこの住み分けをちゃんとしておかなければ全てがごっちゃになってしまい、意味が無くなってしまうからね
その今晩の「紀尾井町夜話・特別編“紀尾井町家話・第五話”」
ゲストは片岡亀蔵さんと中村松江さんだった
如何だっただろうか
配信のトラブルとかは無かったかな
楽しんで貰えたかな
今週末、六回目のゲストは山崎咲十郎さんと坂東八大さん
同志と呼んで間違い無い二人だし、一緒に数え切れない様々な立廻り
ばかりでなく修羅場を潜り抜けて来た戦友でもある
立廻りや殺陣師の立場からの意見、既に歌舞伎界から去って行った仲間達の事等、盛り上がる話題は山程有るので、これまた期待して貰いたい
いつもの様に質問やリクエストもどんどん募集しているので、遠慮無く送って欲しい
七回目、八回目のゲストも既に決定している
近々発表するので、それも楽しみにしていて欲しい
さて、話を変えよう
此処まで話しておきながら一つ、皆さんに悲しい報告が
とは言っても、然程の悲劇と云うまでではないかな
この「紀尾井町夜話・特別編“紀尾井町家話”」
先々月から配信を開始させて貰って、今月の配信は五回
凡そ、毎週一回のペースで来ているのだが
皆さんも御存知の通り、来月からは歌舞伎座が規模は縮小とは言いながらも、やっと再開場出来る目処が立ちつつある
「紀尾井町夜話・特別編“紀尾井町家話”」はイープラスからお届けしているけれど
内部の実務を色々と取り仕切ってくれているのは、実は何と松竹株式会社の若手の有志の皆なのだ
有志なんだよ、有志
本当に良くやってくれていて心強いし、頼れるメンバー達だ
ただ、僕が本業が日本舞踊と歌舞伎である様に
彼等、彼女等にも“公演に携わる”と云う本業が有る
当然、公演が復活と云う事になれば、彼等、彼女等の仕事はまた増えて行く訳で
この自粛中の様に配信の準備にばかり多大なる時間を割くのも難しくなって来る
と、云う事で
申し訳無いけれども、今後は週一回ペースよりも配信の回数は少し減る
取り敢えず来月八月は十日に一回位のペース、一ヶ月に三回と云う予定である
でも、待っていて下さる皆さんに約束した通り、出来るだけ長いスパンで続けて行くつもりなので、急に終わらせる事は絶対に無い
来月からは月に三回
僕も再び舞台にコンスタントに立てる時代に戻ったとしたら、月に二回とか
最低でもそのペースでは配信して行く
その為には皆さんの御引き立てが不可欠な訳で
僕は勿論、イープラス、松竹株式会社の若手有志の皆にも是非、温かい声援を心からお願い申し上げる
また、十日に一回や二週間毎みたいなペースになると、今月通り毎週土曜日二十一時みたいには固定が難しくなり、日と時間の前後が生じるかも知れない
その辺り、我儘ばかりになってしまうがどうか御容赦願いたい
何にしても自分が今、出来る範囲の事はこれからも全て力を尽くして行く所存なので、巧く回して行く為の試行錯誤を見守っていて貰いたいと思うよ
最後に、自分はいい仲間、いい友達、いい家族、そして可愛い犬達に恵まれて、その部分に関しては本当に幸福な部類の人間だ、と云う事を書き留めて今日の日記を締めたい
言うまでもなく先々週のミュージシャン、同級生の村井研次郎さんみたいに冷や冷やと度肝を抜かれる奴も含めて皆、最高だ

| - | 00:48 | comments(13) | - | このページのトップへ
第六夜は、咲十郎さんと八大さん!
お二人のご登場を本当にお待ちしておりました!
ありがとうございます。

咲十郎さんに質問です
新三の鰹売りは、菊十郎さんから習ったのでしょうか?
出の「かっつお、かっつぉー」のダミ声が菊十郎さんぽい気がしまして。笑

菊十郎さんはお元気でいらっしゃいますか?
2018年6月巷談宵宮雨にご出演されて以来、
お舞台ではお見かけしていないような。。

あと、蘭平の映像をまた拝見できると嬉しいのですが
「歌舞伎ましょう」のupなどご予定はないでしょうか?

八大さんへ。差し支えなければ大和さんとの思い出話もぜひお伺いしたいです。

最後に
家話などの配信は、松竹さんの有志の方々による業務外活動とのこと。
戸部さんはじめ有志の皆様、本当にありがとうございます。
皆様のおかげでこうして歌舞伎に触れることができ、希望を持ち続けることができています。
8月の幕も無事に開きますように。。

兎にも角にも、まずは第六夜を心から楽しみにしております!
| 猫之助 | 2020/07/17 1:07 AM |
いいお仲間、いいお友達、いいご家族、そして可愛いワンちゃん達に恵まれていらっしゃるのは、松緑さんが真っ正直な良いお人だからですよ&#9825;
| ピノコ | 2020/07/16 9:43 AM |
日本俳優協会YouTubeの松緑さんの『勧進帳』読み上げを拝見しました。
今回も良いものを観せていただき、ありがとうございます。
『外郎売』の口上に続き、こんなにも早く2本目の配信があるとは思っていなかったので、大変嬉しかったです。
『御摂勧進帳』の弁慶はやっていらっしゃいましたが、『勧進帳』の弁慶は襲名以来やっていらっしゃらなかったのですね…。
松緑さんは弁慶も冨樫も似合う方だと思っているので、こんなにも演じる機会がなかったということに驚きを隠せません。
今回の読み上げも前回の口上同様、目くばりや体の動きに釘付けになりました。
衣装がなくとも松緑さんの目力には弁慶としての説得力があり、力感が画面から伝わってきました。
松緑さんの冨樫は以前生で拝見しましたが、弁慶も観られる機会を願っています。

先日の劇場からのコロナ感染の件、松緑さんをはじめ演劇関係者の方の憤りは私の落胆の比ではないことと思います。
これ以上コロナが広がらないように自制することと終息を願うことしかできませんが、松緑さんの舞台を拝見できるその日まで健康でいたいと思います。
| たこぼう | 2020/07/14 8:16 PM |
公演がない中、夜話やYouTube配信など松緑さんの温かい発信が心に滲みています。
ありがとうございます。
次は咲十郎さんと八大さんとのこと、とっても楽しみです。
外郎売も覚えたいです!
歌舞伎座ギャラリー夜話から配信夜話、皆勤致す所存でございます。
咲十郎さん作の蘭平の映像、いつかまた拝見したいです。
いつも真摯な松緑さん、これかも応援します。
舞台で拝見できる日を、切に願って、祈って、待ちます。
| お里 | 2020/07/13 11:59 PM |
応援しています。
| M | 2020/07/13 11:36 PM |
紀尾井町夜話第5話で、ゾンビやムカデ人間の話しが出た時は、メモって調べました。あと、松緑さんのお若い時の写真も拝見できて良かったです。
雰囲気が楽しいと、そこにいる楽しい気分になりますね。改めて身近に感じるいい機会だなあと感じています。ありがとうございます。
| た | 2020/07/12 8:27 PM |
毎回楽しみに拝見させていただいております。次回は50年会のお仲間、とても楽しみです。大和さんの事聞きたいです。新橋のお店閉じてからインスタもupなくて&#128532;宜しくお願いします&#128583;♀
| たづ | 2020/07/12 8:20 PM |
昨日の紀尾井町家話も楽しかったです。
片岡亀蔵さんは歌舞伎界の“芯”のような存在なのだと感じました。
お酒の飲み方などから始まり、歌舞伎役者とはこういうものだ、というところまで教えて下さる本当に“兄さん”と呼ぶに足る方なのだと思います。
亀蔵さんと松江さんと松緑さんだと話の公私のバランスがすごく良く、今回も聴きたいことを聴けたなという満足感がありました。
映画をほとんど観ない私でも観てみたいと思える説明をして下さり、昨日の夜のうちにいくつかの映画のあらすじを検索しました。
カルト映画と呼ばれる作品でも、それこそ兄弟愛が重視されているのか、感情面も含めどう表現しているのだろう…と思うことがあり、これは観ておきたい映画だと感じました。
また、歌舞伎の話では先日から話題になっている『加賀鳶』や、『め組の喧嘩』等、コロナ禍の現状では出来ない作品の話も多く、早く落ち着いて観られるようになれば良いのに…と思わずにはいられませんでした。
『め組』の際の左近さんのお話もあり、いつか『紀尾井町家話』に左近さんも登場して下されば嬉しいなと思います。
そして、『四千両小判梅葉』のお話。
この作品は、私の歌舞伎人生(まだ数年ですが…)で一、二を争う好きな作品です。
近い将来、松緑さんが富蔵を演じて下さる日を待ち望んでいます。
次回は咲十郎さんと八大さん、いつも後ろで支えて下さる方々のご登場ですね。
咲十郎さんは脚本・演出もされる多才な方、八大さんはトンボの名手と認識しております。
お二人ともキレのある立ち廻りをされており見惚れてしまいますが、何か立ち廻りの際に意識していらっしゃることはありますか。
立ち廻りを毎日怪我無く続けられているのを見るたび、尊敬する思いです。

戸部さんをはじめ、松竹社員の方々、いつも楽しい配信のために尽力して下さり、ありがとうございます。
配信ペースが落ちてもずっと見続けたいので、できることなら配信日だけ早めに発表していただけると都合がつけやすく、ありがたいです。
これからもよろしくお願いいたします。
| たこぼう | 2020/07/12 8:14 PM |
紀尾井町夜話第5話、見させて頂きました。楽しい時と共に、松緑さんは、亀蔵さん、松江さん、沢山のファン、色んな方々と共に、歌舞伎役者として、家元様として、大変な重責を背負って今迄歩んでこられたんだなあと感じました。
私はにわかファンというか、日舞の芸歴も浅はかで、ファンとしてもコメントするのも軽率だったかなあとしばしば思いますが、楽しい時を過ごせたので、書かせて頂きました。ありがとうございます。
そして外郎売りの貴重な動画拝見いたしました。ありがとうございました。
| た | 2020/07/12 8:02 PM |
片岡亀蔵さん・松江さんとの夜話は、人生の大部分を共にされている歌舞伎役者さん達の絆を強く感じました。
お若い時の舞台写真から、『め組の喧嘩』の三人目以降の難しさや、四天王のシンの心持ちなど、観る参考になることを沢山聞けました。普段なかなか知ることができない(観てるだけでも知ってた方がより楽しめると思います)貴重なお話を有難うございました。松緑さんの『四千両』観たいですー
松竹スクエアの所に映画館ありましたねえ。橋の下や裏通りに、鰐や鮫じゃないですが見に行ったことがあります。
夜話は月に2,3回でも、それ以下になることがあっても、、ご無理のない程度で続けて下さると嬉しいです!
| ききょう | 2020/07/12 2:52 PM |
こんにちは。
昨晩の紀尾井町家話、開催ありがとうございました。ゾンビのディープな世界に「なぜこの方達はこんなに盛り上がるのか」ついていけないお話すら、楽しく同席させていただきました。次回のゲスト、これはもう待ちに待ったという感じです。
家話のペースが落ちるのは、本業が始まるということで、嬉しいことですものね。無理のないペースで続けてくだされば有り難いです。
| 歌舞伎が好き | 2020/07/12 12:39 PM |
こんにちは。
YouTubeの外郎売、拝見しました。次回作も楽しみにしております!
紀尾井町家話、回数が減ってしまうのはとても残念ですが、皆様の本業あっての家話ですから、当然、舞台が第一。ご無理のない範囲で、今後とも続けていただけたら嬉しいです。
次回ゲストの咲十郎さんと八大さん! 
嬉しいです!! 
松緑さん、咲十郎さん、八大さんの、三津五郎さんとの思い出をぜひ聞かせていただきたいです。
| みつひめ | 2020/07/12 11:48 AM |
松緑さん、おはようございます!
昨夜は楽しく視聴させて頂きました。本当に「紀尾井町家話・夜話」毎回楽しみです。お話の中の『四千両』、適役で素敵だと思います。関兵衞・新三・出羽守と、待ち望んだ役を拝見でき、あとは『加賀鳶』『め組』『四千両』と思っていました。拝見するまでは健康でいたいと思っています。次回も楽しみにしています!
| 熊プー | 2020/07/12 10:42 AM |
コメントする